採用案内
Recruit

野菜や果物などの青果物を取り扱う中央卸売市場(北海道~九州)の荷受会社に電話をして、青果物が余っている市場から足りない市場へと動かしていただくお仕事です。基本的にはオフィス内での作業となります。

午前中は、朝から昼まで集中して電話で営業することがメイン。内容は各市場で青果物の需要があるかないかを確認する作業ですが、4時間で約100件以上と、とにかく数を多くこなすことが求められます。
午後からは営業で獲得したお客様に青果物を発送する準備や伝票作成、また、現場視察や市場挨拶といったフォロー業務などもお願いします。

入社後はグループ全体であなたの成長をサポート致します。
業界知識や業務の流れを丁寧に指導していきます。
困ったときには、頼りになる先輩が随時フォローするのでご安心下さい。

--入社の経緯は?

大学在学中、4年間スキークラブに入っていました。冬になるとスキーをする為に、毎年長野に住み込みで行っていました。その時出会った人達や同じ関西から来ている大学スキークラブの人達と交流することで人とのコミュニケーションが楽しいと感じた事から仕事をするなら色々な人と関わりのある営業がやりたいと思い探しました。ハローワークの検索キーワードに「営業」と野菜が好きだったので「野菜」と入力すると京都三友青果が出てきました。すぐに電話をし、履歴書を送り面接を受けたのち会社の雰囲気を見学しました。4月から自分もこの場所で働くかもしれないと思いワクワクしながらじっくりと見ていました。1週間後採用の通知があり、現在京都三友青果で働いています。

--仕事内容とやりがいを教えて下さい

私達は電話だけで市場から市場に野菜を運ぶ転送をしています。市場で余った野菜や注文のあった野菜を他の市場に運送を使って持っていき買ってもらう仕事です。野菜の需要と供給のバランスを取ることができるので無駄に野菜を捨てたりすることを減少できたりします。全国の市場に毎日電話をかけるので日々同じ担当者と話します。年月が経つと担当者との信頼関係ができ取引するのが難しい人などから頼られる存在になった時にやりがいを感じます。その他にもこの仕事は、朝7時から12時までがゴールデンタイムで、その5時間を有効活用できた時にも達成感を感じます。

--今後の課題と目標を教えて下さい

営業は男性の仕事の様に感じている人も多いと思いますが、この転送の仕事は女性でも男性と比較される事なく
平等に働けます。営業はお客様を満足させてこそ一人前といえると考えています。女性にはコミュニケーション能力の
高さや、社内の明るい雰囲気を作れるなど営業に必要な力が備わっています。今後も男性では思いつかないような事や女性目線の意見をどんどん出していき、会社が飛躍していければと思います。
今では女性が働きやすい会社が増えてきている中、京都三友青果株式会社も女性の新入社員が入り
女性社員も増えてきているので、これから更に増えて女性が活躍できる場所となればいいと思います。

名前 高橋 美帆
メッセージ 明るく、楽しく、時に厳しく毎日仕事をしています。
女性でバリバリ働きたい方、野菜が好きな方、話すのが好きな方、
一緒に働きましょう。

--入社の経緯は?

20歳の頃から大阪で芸人を目指して頑張っていましたが、ご存知の通り芸能界と言うのは簡単な世界では無いので、なかなか芽が出ず自分の将来の事で悩む日々が続きました。そして簡単な事ではありませんでしたが、考えに考えた末芸人を目指すと言う夢に終止符を打ち、新たな事にチャレンジしよう決めました。と言っても、自分には何の資格も無いし会社に勤めた経験も無かったのですが、喋ることが好きで人の心を掴む仕事に魅力を感じ、自分に出来る事は営業職しか無いと思い就活を始めました。そんな折、今の上司に当たる方と共通の知人を通して出会いこの仕事に誘われました。内容を聞いた時に非常に興味が沸いて来て、是非チャレンジしたいと言う旨を伝えた所採用して頂く事になりました。

--仕事内容とやりがいを教えて下さい

朝出社したら全国の市場の担当者に電話をして、その日の野菜の入荷状況や相場を聞いて行きます。集めた情報をチームで共有し、野菜が余ってる市場から足りない市場へ売買をして持って行くと言うのがこの仕事の基本ですが、気象条件や季節によって状況が変わるので最初は簡単には行きませんでした。又、市場に日々入荷する野菜のあまりの多さにも圧倒されました。スーパーで私達が日々買う野菜の量は一本や一個単位ですが、この仕事では何百ケース単位で野菜を動かします、1日の売買量が10トンを超える日も珍しくありません。そのようなダイナミックな取引が出来るのが、この仕事のやりがいであり面白さだと感じています。

--今後の課題と目標を教えて下さい

入社してから5年目になり、自分にも後輩が増えてきました。
今までは自分の為に一生懸命働いてきましたが、これからは後輩に仕事を教えていく立場になり彼等の事も考えて行かなければと思っています。 これは自分が新人だった頃に先輩方が作ってくれた流れであり、何年後かには後輩達が引き継いで行き、会社がさらに飛躍していく事に繋がって行きます。

名前 山下 耕平
メッセージ どの仕事にも言えると思いますが、私達の仕事も楽しい事ばかりではありません。 しんどい事や心が折れそうになる時もありますが、一生懸命取り組み結果が出た時はそれ以上の達成感を味わえる仕事です。
やりたいと少しでも思ったらチャレンジする価値のある仕事だと思います、是非一緒にチャレンジしましょう!

採用応募はコチラ

Page Top